東北のアヴィエスホーム「空気環境を考える家」 :: キュウエイコーポレーション

空気環境を考える家づくりを提供する
キュウエイコーポレーションは、岩手県、宮城県、山形県、
福島県で注文住宅を新築するハウスビルダーです。

感動の出逢いが、またひとつ…。樅の木の家を建てられたお客様からお手紙を頂きました。丁寧に真摯に書かれた長文のお手紙です。お客様から了解をいただきましたので皆様にもご紹介いたします。

Dream Come True “光輝く家族の笑顔・風薫る家”

家族構成 夫(46) 妻(43) 長男(4) 長女(8) 居住1年

はじめに

私達が、家を建てたいと憧れを抱くようになったのは、7年前。展示場に散歩がてらに見学に行って、憧れから始まった。その思いが強くなったのが、長男が生まれてからであった。
しかし、問題があった。
子供2人ともアレルギーであること、(喘息、花粉症、アトピー)また、夫もシックハウス症候群であった。もちろん、妻も重度の花粉症である。

経 緯

3年前、近くにアレルギーが緩和される住宅が建ち、見学へ行くと、それは、素晴らしいものであった。
壁は塗り壁、床材も全て木材。杉であった。床の下には、炭が敷かれている。ただの炭ではなく、高温で焼かれた炭である。焼かれたときに出来た排出された炭汁は、薄めて風呂に入れて入浴するとアトピーが改善される画期的なものであった。このハウスメーカーをA社とする。このA社は、定期的に勉強会を行なっている。失敗しない家造り、アレルギーの改善される住宅。本社から、その道の権威が来て、2時間近く、勉強会を行なう。私達は、何回か参加した。
その後、色々な展示場でスタッフが答えられない高度な質問を出来るほど知識を得ることが出来た。
もちろん、私達の質問に答えられないスタッフは本当の家造りを知らないと判断にいたるため、薦められても断ってきた。では、なぜA社が気に入っているにも関わらず、他の展示場に見学に行くかというと、本当にアレルギーに対応する住宅を真剣に探し続けてきた結果である。
大切なのは、健康である。
家族がいつも笑っていられる家であること。家だけでなく、最高のスタッフを探すためでもあった。

転 機

A社から、何故アヴィエスホームに変更したかは、これから、話が始まる。
長男の喘息が重度化したため、入院先の病院の近くに引っ越した。
最初は一戸建てを借家する。借家では、4人のアレルギーは変わらず、いよいよ、住宅を本格的に考えた。
アヴィエス様には、利府の展示場が出来た時に見学しにいった。A社より早い時期に見学していたのだが、その頃は、住宅のノウハウも全く解らないまま見学に行ったため、最高のハウスメーカーであることには、まだ気付いていなかった。
今となれば、偶然というより、運命であった。
住宅を建てる際、どうしても外せないことがあった。犬小屋のテラスであった。アレルギーが強く家の中では、犬とは共存出来ないためであった。その唯一の資料(犬専用テラス)を持っていたのが、アヴィエス様であった。
資料のみ頂くつもりで、展示場に見学しにいった。しかし、氏名と連絡先を残すため、後で、電話が入る。住宅建設の薦めであった。初めは聞く耳をもたなかったが、代わりに自分の知識を話すこととなり、後にアヴィエス様と正式に契約を交わす。
話していく中で一つA社との違いが出てきた。A社は、建設に使われているものは、杉。乾燥の仕方が、機械であった。それに対しアヴィエス様は、モミの木、自然乾燥である。

本 題

私は自然調査にも関わり、自然の持つ素晴らしさは、人がどんなに造りだしても、自然にはかなわないことを身をもって知っている。人工乾燥と自然乾燥の違いは、全く価値が違う。人工乾燥すると調湿が減少する。木が死んでいるのだ。しかし、自然乾燥は、木が生きている。木のみだけで、他の物を必要としない。その素晴らしさは、四季でも立証される。夏は敷き詰められた、床と床の間の樅の木の隙間がなくなる。冬は隙間が出来る。
これは、木が自分で調湿を調整しているからである。湿度が多いときには、吸収するので、伸びる。逆に湿度が少ないときには、放出するため、縮む。木は自ら呼吸をしている。

実際に住んで驚いている。そして空気が違う。家の中は、森林にいる時と同じ状況であるといっても過言ではない。安らぎと夜は寝やすく、寝過ごすこともしばしば。もっと凄いのは、床に裸足でいられること、雑魚寝をしても冷たいのではなく、温かい。モミの木が、その人の体温に合わせるのだ。実際、あんなに咳をしていた、夫と長女は全く咳をしない。長女、妻の鼻づまりは嘘のように改善されて、薬の量が激減する。さて長男は、入院はモミの家に引っ越してから、1度もない。と、杉とモミの木の違いは明らかに出た。

そして、匂いがどんなものも消失する素晴らしさ。例えば、焼き魚、鉄板焼きなどしている時、部屋には洗濯ものが干してあるにも関わらず、全く匂いが残っていない。モミの木の素晴らしさである。犬が粗相をした匂いも全くない。また、塗り壁の素晴らしさも申し分ない。この2つの最高の建材により、夏は涼しく、冬は暖かい。食べ物の残りにサランラップをしてテーブルに置くことがなくなった。埃がたたなかいから、サランラップをしなくても、そのままテーブルに置くので、ラップの使用も減った。テレビなども埃が減った。これは、カビやダニを追い出すことに繋がり、アレルギーのもとを遮断することに繋がる。
もちろん、電気代も依然と比べものにはならないほどエコである。こんな住宅があったとは驚きである。そして、スタッフの親切さには目を見張るものがあった。沢山の住宅メーカーの中で、最高のスタッフである。家は建ててからのアフターケアが重要である。連絡をすると、その対応の早さに驚かされる。

“私達は、お金で買えない健康を手に入れた”

アヴィエス様は最高であり、モミの木の素晴らしさを余すことなく、十分な知識を兼ね備え、親切、丁寧、最高のスタッフである。

終わりに

モミの木を生産してくださった社長様、それを伝える最高のアヴィエススタッフ様達に沢山の感謝を込めて。
私達家族に健康、幸福をもたらして頂き、本当に感謝申し上げます。この文章では、素晴らしさを書ききれないため、毎月、開催される、お茶を頂きながらモミの木の素晴らしさを勉強するモミカフェに参加をお勧め致します。

結論(追記)

“一番大切なものは何か?”
それは健康である。健康の価値は、健康な人にとっては、全く気付くことがない。
実際にアレルギー持ちか、病気にならないと気付くことはない。
健康な人にとっては、モミの木の価値はなく、ただの木である。
しかし、健康なうちだからこそ、この家の必要性を理解して頂ける方は、更に健康を手に入れるだろう。
前記しているように、空気が綺麗で埃がたたない。我が家に何台もあった空気清浄機、加湿器は、今では、倉庫の中である。結露も発生がない。それほど、モミの木が調湿しているのだ。結露は、最も、カビの発生に繋がる。それが、防げると同時に、掃除の回数も激減。こんなに良いことづくめは、モミの木だからである。杉では出来ないことを、モミの木は可能にする。
それでは、何故?モミの木は、あまり知られていないのか?物事が認められるには時間がかかる。最近、やっと、モミの木の有効性が、解ってきたばかりだからである。たくさんの力を持つモミの木を殺さないため、一番は自然乾燥であることにも、納得できる。乾燥のさせ方も、天日に干し、雨のたびに、屋内へしまい、晴れるとまた天日に干すという、たくさんの手間が必要とされる。そのため、大量生産ができないので、年間限られたモミの木しか生産できないことになる。(詳細はモミカフェでどうぞ)
“それでは一番気になることは何か?”
資金である。確かにモミの木は、他の建材よりも高い。私達はお金持ちなのだろうか?
それは違う。ごくごく、普通の民間人である。私達は、何が一番必要なのか、厳選することで、モミの木を選んだ。何処にお金を掛けるかである。豪華なキッチンや洗面台、風呂などは、見た目に過ぎず代わりにモミの木にお金をかけた。私達には、モミの木が、どんな装飾品より優れているか、身をもって、実感している。冬でも絨毯、カーペットが要らない。床が冷たくないから、気持ちが良いから、靴下を脱ぎたい。寝ころびたい。絨毯、カーペットがないから、ダニの発生がない。靴下を履かないから、水虫の発生がない。
“だって住んでいるのだから。”
“だって自然なものだから。”
モミの木の素晴らしさを実感している。
実際、付属品よりも、モミの木の床、腰壁は、それだけで、美しく輝き、訪問する方達が、ため息を付かれるほどである。そして空気の綺麗さに「もっと早くモミの木の存在を知っていれば…」と話される。また、モミの木は、年数毎に色が変わっていき、更に美しさを増す。そこにも、何故自然乾燥が有効か実感する。
“健康な人にも是非、モミの木をお勧めしたい。”
人間は、年齢を重ねることで、その細胞も老朽化する。汚い空気や、カビは知らず知らずに身体に蓄積されている。人間の細胞が老朽化することで、免疫力がなくなり、その時に、アレルギーなど様々な健康でなくなる問題へ繋がるのである。健康を失ったときでは遅い。

お客様から届いたお手紙です。
許可をいただき、全文を掲載させていただきました。