東北のアヴィエスホーム「空気環境を考える家」 :: キュウエイコーポレーション

空気環境を考える家づくりを提供するキュウエイコーポレーションは、岩手県、宮城県、山形県、福島県で注文住宅を新築するハウスビルダーです。

Customers Voice
家族構成|ご主人、奥さま
延床面積|34坪(3LDK)
こだわり設備
もみの木の床、スピンオフ、太陽光発電
もっと詳しく見る

スピンオフ壁の家が絶対条件!仕事スイッチをオフにして贅沢な時間を楽しむ大人の家

自らが携った施設に断熱性能のある高性能塗料を採用し、その省エネ効果を身をもって知っていたご主人。
「この塗料を施工できる会社で家を建てたい」と塗料メーカーに相談し、紹介されたのがアヴィエスホームでした。

子育てが終わり、少し歩調をゆるめる余裕ができたIさんが望んだのは、夫婦が仲良く、豊かな毎日を楽しむ大人の住まい。

「他社の展示場も参考程度に見ましたが、私たちのコンセプトに合う家はありませんでした。アヴィエスホームは、私たちの意図をすばやく理解して、要望に柔軟に対応してくれました」と話すご主人。

毎日使う空間をまとめて、各部屋に入口を2ヵ所設けて回遊できるスムーズな動線の平屋を希望。
収納は、把握できる量を見やすくしまう機能性を重視しました。素材や水廻りの設備、色などは、奥さまが吟味して選び、素敵な空間が仕上がりました。

夏は涼しく、冬は暖かく、住み心地も抜群で、光熱費も以前よりグンと安くなったそう。
年に数回は大勢の親族が集まりパーティーを催したり、普段はリビングにBGMを流して二人でダンスをしたり、夜は間接照明の優しい灯りの下でテレビや会話を楽しみ、毎日を謳歌しています。

「家はスイッチをオフにできる場所。贅沢な時間を過ごしています」と、目を合わせて笑う仲の良いご夫妻です。

「スピンオフ壁と、風通しのいい設計のおかげで夏は体感温度が低く、さらりとさわやか。エアコンもほとんど使わず快適に過ごせました」

イメージギャラリー

トータルコーディネート

Photo

奥さまが製作したステンドグラスが映えるリビングは、モミの木の床にスピンオフの壁を採用し、清々しい空気で満たされている。

全面床暖房で、真冬も春のような暖かさ。テレビ台や壁面収納もあわせて設計・造作しトータルコーディネート。

大きな窓

Photo

リビングと大きな窓でつながり一体となるテラスではお茶や朝食を楽しむことも。

約4.5mの高い天井にはシーリングファンを設置。

外を眺められる

Photo

奥さまのご希望で窓の外を眺められるようにキッチンを配置。

ご主人との会話も楽しめる。

お迎えする玄関

Photo

たくさんのお客様をお迎えする玄関だから、あえて広くしたいと間口3mを確保し、天井には天窓を設けた。

絵画や書を飾ってアートギャラリーのように。

奥さまの作品

Photo

ステンドグラス製作を習って12年の奥さまが新居に飾りたいと8ヵ月かけて製作した初の大きな作品を壁に埋め込んだ。

光の具合で表情が変わる。

キッチン

Photo

キッチンのワークトップはキラキラ輝く天然水晶をちりばめた黒。

収納するものを想定して選んだシステム収納はホーロー製で家具のような高級感を演出。

テラス

Photo

北米スタイルの家でよく見るカバードポーチのようなテラス。

暑い日差しや雨雪を遮る屋根に天窓を設けた。奥さまはここでステンドグラスを製作。

 

木質感あふれるお部屋

Photo

広縁を設けた木質感あふれる洋室。普段は使わないがお客さまの宿泊やお孫さんたちが訪れたときの遊び場にも重宝

動線も配慮した寝室

Photo

寝室はリビングとつながり、トイレを近くに配するなど動線に配慮。ベッドヘッドは間接照明をしつらえた板張りに

奥行より幅

Photo

天井が高い廊下。収納は奥行きより幅を重視して見やすく

ZEH対応住宅

Photo

太陽光発電パネルを搭載した「ZEH」対応省エネ住宅

外観

Photo

外構や植栽と調和する矩勾配の屋根が印象的な外観。

将来を見据えて玄関アプローチに手すりとスロープを設けた。

トータルコーディネート 大きな窓 外を眺められる お迎えする玄関 奥さまの作品 キッチン テラス 木質感あふれるお部屋 動線も配慮した寝室 奥行より幅 ZEH対応住宅 外観

担当者より一言
Ⅰ様ご夫婦と初めてお会いした際の印象は、ご主人は怖そうな方(今は違います…)、奥様は上品な方、そしてなんて仲の良いご夫婦だろうと思いました。

打合せという打合せはほとんど無く、雑談となることが多かったのですが、いつも仰ることは「寒い家は嫌。まかせる。」でした。
正直プレッシャーにも感じましたが色々な建物をご存じのご主人からは適切な指摘、奥様からはインテリアイメージを伺いつつ、家具等も含めたご提案をさせて頂きました。

完成後2年ほど経ちますが「快適で出掛けなくなった」という一言は、とても嬉しく、ありがたいお言葉です。

今回Ⅰ様ご夫妻を通じ日々進化する女川町を目のあたりにし、女川町のすばらしさを感じられたことは私の人生の中でもかけがえのないものであり、この出会いに感謝しております。

今後とも末永いお付き合いをお願い致します。