東北のアヴィエスホーム「空気環境を考える家」 :: キュウエイコーポレーション

空気環境を考える家づくりを提供するキュウエイコーポレーションは、岩手県、宮城県、山形県、福島県で注文住宅を新築するハウスビルダーです。

Customers Voice
家族構成|夫、妻、長女、次女 ワンちゃん
延床面積|36坪(4LDK)
こだわり設備
1階全フロアにもみの木+床暖房。
もっと詳しく見る

「仕切り」が無い開放的な住まい

「屋根があって柱がある、木造軸組み工法で建てられる自由設計の住宅」がご夫婦のハウスメーカー選びの基準。奥様のご実家が日本古来の木造住宅で玄関も土間も部屋も広く、家中で子供たちが走り回れる環境だったそうで、「仕切りや囲いを設けず、できるだけ窓を多く、開放感のある住まいづくり」を目標として家づくりをスタート。
間取りに関しては10回以上も打ち合わせを行ったそうです。
1階全フロアを床暖房にしたことで、締め切らない、圧迫感の無い空間を実現。
角地の土地を探し、窓を多く取り入れましたが、ここにも一工夫。外から中が見えにくいLOW-Eガラスのブロンズ色を採用。明るさと防犯性も両立できました。
「もみの木と全フロアに床暖房が設置できる点がアヴィエスホームに決めた理由ですが、間取りや仕様の設計力も十分で、度量なる変更にも柔軟に対応頂き、希望通りの我が家になりました。」と奥様。
自由設計ならではのこだわりある住まい造りに仕上がっています。

イメージギャラリー

1.家族団欒の場

Photo

16帖のLDK。「床暖房」を1階全フロアに設置しているので家中ほんのり「寒くも暑くもない」心地よい空間。
自然と家族が集まる、団欒の場です。7か月のカニンヘンダックス「のあ」ちゃんもここが大好き。

2.趣味の空間

Photo

2階のホールに奥様の趣味であるハンドメイドを楽しめる空間を作りました。
将来は、ここにピアノを設置する予定なので特別な補強工事も実施済み。
今から楽しみですね。

3.和室

Photo

木の風合いにもマッチする和室。
奥様は和室を”ちゃんと”作れるハウスメーカーが選択基準だったとか。

4.こだわりのキッチン

Photo

食器棚が置ける壁面にあえて窓を設置したキッチン。
もみの木の風合いを活かせるよう、木の柔らかい質感を持つ家具を「お取り寄せ」したそう。
ぬくもりが伝わる空間です。

5.扉のない靴箱

Photo

もみの木フロアが可能にした扉の無い靴箱は、気になる湿気や臭いが「全く無い」とのこと。
いつの間にかデットスペースになりがちな靴箱を逆の発想で活用されています。

6.採光性抜群

Photo

壁二面に3箇所の窓を設置。
採光性抜群の子供部屋です。

7.オーダーメイドです

Photo

プラスチックの質感が苦手な奥様によるオーダーメイドの洗面所。
大きく深い洗面ボウルは実用度大。洗面台も木材で大工さんに作ってもらったそうです。

8.ここにも、もみの木

Photo

剣道道具や胴着を収納する為に全面もみの木でオーダーした特注の押入れ。
建築後7か月経っても、もみの木のやさしい香りが。
これはグッドアイディアですね。

9.外観

Photo

1.家族団欒の場 2.趣味の空間 3.和室 4.こだわりのキッチン 5.扉のない靴箱 6.採光性抜群 7.オーダーメイドです 8.ここにも、もみの木 9.外観

担当者より一言
奥様はハンドメイドで小物やぬいぐるみを作られるナチュラルな生活がお好みで、当社の自然派住宅を気に入られていました。そして、もみの木の床を最初に気に入られたのは、剣道一筋のご主人様でした。摺り足で足触りを何度も確認していたのを今でも覚えています。
「こういう木の床がいいよね」の一言も印象的でした。
そのご主人様との会話は木の床についてだけだったような…
それから半年、土地から始める家造りのお手伝い。土地が決まり、建物の打ち合わせ。
「リビングに自然と家族が集まるように」とご夫婦。
もみの木、床暖、塗り壁を取り入れ開放的であったかい居心地重視の空間にしました。今では一番の団欒の場。奥様は三年後の床の風合いを待ち望んでいるそうです。愛着を持って楽しんで暮らしていただいております。また、私の自慢のお家が一つ増えました。