東北のアヴィエスホーム「空気環境を考える家」 :: キュウエイコーポレーション

空気環境を考える家づくりを提供する
キュウエイコーポレーションは、岩手県、宮城県、山形県、
福島県で注文住宅を新築するハウスビルダーです。

Customers Voice
家族構成|ご両親、ご主人、奥様、お子様3人
延床面積|約55坪(5LLDK)
こだわり設備
モミの木の床、スピンオフ
もっと詳しく見る

3世代に心地いい、モミの木の温もりと家族への思いあふれる家

奥さまのご両親との二世帯で家族7人が一緒に暮らせる広々とした家を建てたKさんご夫婦。
白い外壁に緑の屋根、インナーガレージのある外観が目を引きます。
もとは奥さまのご実家の土地で、ご実家は東日本大震災で被災。
家づくりは娘さんが小学生になるタイミングに合わせた決断でした。
モミの木の家との出会いは家づくりを考え始めた2015年秋。
家を建てるなら、「木の雰囲気が好きなのでログハウスにしたかった」というご主人は、「木の種類まで詳しく考えたことはなかったのですが、展示場で初めてモミの木の家に入ったとき、スリッパを履かずに歩いた床の独特の感触が後々まで印象に残ったんです」と振り返ります。
スタッフから説明を聞いた後、「モミの木の切れ端をもらって家の下駄箱に入れたら消臭効果を実感できた」ことも後押しに。
モミの木の温もりと五感で感じる心地よさにひかれたのだそう。

2016年7月に引き渡し。

家づくりを振り返り「スタッフの皆さんが話しやすく、希望が伝えやすかった。
思い通りの家が出来ました」とご主人。
完成した我が家はセカンドリビングの考えを採用してそれぞれが心地よい距離で過ごせるなど、家族への思いがあふれる工夫があちこちにちりばめられています。

「施工中は作業の状況がメールで届くなど安心して楽しみに待てました」とお二人。
「新居の計画はすべて娘夫婦に任せました」と話すお父様も、「日当りの良さだけでなく(この家は)以前とは温かさが違う」と教えて下さいました。

イメージギャラリー

くつろぎの空間

Photo

化粧梁がナチュラルな雰囲気の1階リビング。

モミの木のテーブルやカウンターのほか、ボウウィンドウ(出窓)の室内部分にはベンチを配置。

同じ空間で過ごしながら好きな場所でくつろげます。

セカンドリビング

Photo

2階のホール部分は二世帯で暮らすKさんご夫妻のセカンドリビングとして活用。

左奥の階段は小屋裏収納へ続きます。

天井にもモミの木を

Photo

ご両親の寝室。

天井一面にモミの木を使い、就寝中の空気環境に気配りしました。

日の当たる縁側ではお母さまが趣味の手芸を楽しんでいるそう。

小さいうちは一緒

Photo

明るく広々とした子ども部屋は、小さいうちは一緒に、将来は間仕切りして使います。

収納と家事動線

Photo

case49_img5sub
玄関から入ってすぐ食品庫を通ってキッチンへ抜けられます。
たっぷりの収納と効率的な家事動線を考えた造り。
キッチンはセミオープンにしました。

趣味の手芸

Photo

独学で手芸を始めたというお母様の力作。

シュークローゼット

Photo

お子さんや家族の人数が多い、来客が多い家庭にお薦めのシュークローゼット。

来客と家族を分けた上り口も便利。

インナーガレージ

Photo

ご主人の趣味のバイクのために家の中から直接出入りできるインナーガレージを作りました。

納戸としても便利。

欧風イメージの外観

Photo

ラップ(重ね板)調の外壁に屋根と同じ深い緑のモールで窓を強調。

かわいい欧風イメージです。

外観(全体)

Photo

くつろぎの空間 セカンドリビング 天井にもモミの木を 小さいうちは一緒 収納と家事動線 趣味の手芸 シュークローゼット インナーガレージ 欧風イメージの外観 外観(全体)

担当者より一言
昨年11月、初めてモデルハウスにご来場頂いた際は、K様と私の住まいが近い事もあって、話が盛り上がり、私の新婚旅行のお話をした記憶があります。
内容は秘密です(笑)。
当初他メーカー様でも検討されていたお二人でしたが、打合せを重ねていく中でモミの木の良さをご理解頂き、当社を選んで頂きました。
ご契約後、ご両親との同居・ご主人愛用のバイクスペース・奥様のこだわりなど、プラン打合せを何度も何度も重ね、ご家族の想いが沢山詰まったお家が完成しました。
工事中はご迷惑をおかけした事もありましたが、お引渡しの際にご主人から「満足する家が完成しました!」と笑顔でお言葉を頂いた時は、心が熱くなりました。
いつも元気な三姉妹、笑顔いっぱいのK様ご家族に出会えた事に感謝しております。
これからも末永くどうぞ宜しくお願い致します。