東北のアヴィエスホーム「空気環境を考える家」 :: キュウエイコーポレーション

空気環境を考える家づくりを提供する
キュウエイコーポレーションは、岩手県、宮城県、山形県、
福島県で注文住宅を新築するハウスビルダーです。

Customers Voice
家族構成|ご主人、奥様、ご長男
延床面積|約32坪(3LDK)
こだわり設備
モミの木の床、スピンオフ
もっと詳しく見る

モミの木効果に大満足。家族の時間が心地よい我が家

「家も人もいい出会いに恵まれました」そう話すSさんご家族がモミの木の家に出合ったのは、2012年2月のこと。
「初めてモミの木の家に入ったとき、『静かだな』と思ったことを覚えています。
また、花粉症でかゆかった目が、中を案内してもらううち、気にならなくなった。その印象が大きかったですね」とご主人。

転勤が多いので家を建てるのはまだ先と思いながらモデルハウス巡りをする中、五感で感じたモミの木の良さ。
後からモミの木やスピンオフの効果を聞き、モミカフェで学ぶうちにご主人も奥様も大いに納得したそうです。
お子さんが小学校の中学年になって本格的に家づくりに取り組むことになったとき、「印象が良かったモミの木の家を再び訪れると、2年経つのにスタッフの方が覚えていてくれた。自然な感じで迎えてくれてうれしかったですね」とご主人。

それからは転勤先の新潟から月一回打ち合わせに駆けつけ、「家族が一緒に過ごす時間」と「モミの木をふんだんに」をテーマにじっくり話し合いを深めました。

2016年3月に引き渡し。

「何度も設計変更しましたが、気持ちよく答えてくれた。 大正解の家づくりでした」とにっこり。

住み始めて半年。
夏場の涼しさや「カレーの匂いが部屋に残らない」などモミの木効果を実感する毎日。
息子さんも9月には必ず行っていた耳鼻科に今年は行かずに済んだとか。
「パパはいいことは何でもモミの木のおかげって言うんだよ」と話す息子さんもうれしそうでした。

イメージギャラリー

心地良い空間

Photo

吹き抜けのあるリビングは自然光に溢れた明るく心地良い空間です。
リビング階段もご夫婦のこだわりのひとつ。
断熱効果の高いスピンオフで家全体が温かいので自由な間取りが楽しめます。

吹き抜け

Photo

リビングから吹き抜けを見上げたところ。
声も通るので家のどこにいても互いの気配を感じられます。

セカンドリビング

Photo

2階ホールは遊んだり昼寝したり、ぼんやりしたり(!?)と家族それぞれの時間を楽しめるセカンドリビング。
ご主人曰く「我が家は3LLDK」。

寝室

Photo

寝室は天井の一部にもモミの木を施しモミの木の「サンドウィッチ効果」を高めます。
ベランダの予定だった場所を雨雪の日も気にせず洗濯物が干せるサンルームに。
もちろん床はモミの木です。

アイデア満載

Photo

手前は奥様のアイデアの作業台にもなる食品庫。
リビング側からの目隠しにもなっています。
柱の一部はホーローパネルになっており、工夫次第で幅のある使い方ができます。

ダイニングにも

Photo

Sさんご家族が一緒に過ごす時間が長いダイニングは天井にもモミの木を施しました。
息子さんの勉強机もここに配置。
カウンターの一部(ホーロー)はホワイトボードになるアイデア。

ロフト

Photo

低めのロフトはベッドや読書スペースなどいろいろ使えるおもしろい空間に。

秘密基地?

Photo

まるで秘密基地のような子ども部屋。

クローゼットにも

Photo

寝室と繋がっている約4畳のクローゼット。
床、壁、天井すべてにモミの木を使いました。

外観

Photo

心地良い空間 吹き抜け セカンドリビング 寝室 アイデア満載 ダイニングにも ロフト 秘密基地? クローゼットにも 外観

担当者より一言
いつもは本社にいる私ですが、S様ご家族が中山店のモデルハウスにご来場いただいた時は、ちょうど中山店に応援に行っているときでした。
いま思えば、その時から何かのご縁があったのかも知れませんね。
S様ご家族は皆さん明るく朗らかで、初めてお会いした時から楽しくお話しさせていただきました。
モミの木の床にとても興味を持って頂き、翌日開催のモミカフェ(セミナー)にも快くご参加頂きましたね。
新潟にご転勤になられた際もわざわざお手紙を頂き、そのお人柄の良さに感銘を受けました。
打合せ中は新潟と仙台の往復で大変だったと思いますが、「モミの木の家」をご一緒に造ることができ、とても感謝致しております。
これからも末永くどうぞ宜しくお願い致します。