東北のアヴィエスホーム「空気環境を考える家」 :: キュウエイコーポレーション

空気環境を考える家づくりを提供するキュウエイコーポレーションは、岩手県、宮城県、山形県、福島県で注文住宅を新築するハウスビルダーです。

Customers Voice
家族構成|ご主人、奥様、ご長男
延床面積|約38坪(4LDK+小屋裏収納)
こだわり設備
モミの木の床、スピンオフ
もっと詳しく見る

人に薦めたくなる モミの木が実現する 快適な暮らし

Tさんご家族がモミの木の家と出合ったのは、2011年の夏でした。
東日本大震災で以前住んでいた家が津波で被災。
思い入れもありリフォームも考えたそうですが、新しい土地で新しいマイホームをと決断しました。
展示場で「モミの木」の文字が印象に残ったのは、家族に花粉症などのアレルギーがあったから。
スタッフから「モミの木のフィトンチットやスピンオフのイオン効果で空気の質が改善する」と説明を受け、より強く惹かれたそうです。

2012年に完成。
これまで3年間暮らした感想は「愛犬の匂いや夕飯のカレーの匂いまでしない消臭効果にびっくり」と奥さま。
「家の中ではくしゃみをすることがなくなった」とご主人。
また、「アヴィエスホームさんに決めた理由は何かとよく人に聞かれるのですが、第一は素材の良さ。
そして何より繁雑な手続きも含め、家づくりの段取りを分かりやすくサポートしてもらったことですね」とうれしい言葉をいただきました。
Tさんご夫妻はその言葉通り、暮らしの実感を込めて積極的にお知り合いに薦めてくださっています。

そして本当にありがたいことに、Tさんご夫妻のご紹介が縁でご成約になった方も数組。
そしてなんとご長男が今年2月に「モミの木の家の良さを伝えたい」とアヴィエスホームの営業の一員として入社。
モミの木がTさんご家族をはじめ、素敵な縁をたくさん運んでくれました。

イメージギャラリー

明るく温かいリビング

Photo

吹き抜けの窓からも光が降り注ぐ、明るく温かいリビング。

奥さまお気に入りのブルーの花柄のカーテンと合わせて揃えたブルーのソファがインテリアをきりっとまとめます。

吹き抜け

Photo

奥さまが「憧れだったけど以前は寒さが心配で出来なかった」というリビングの吹き抜けをモミの木の家で実現しました。

2本の化粧梁が開放感のある空間のアクセントになっています。

キッチンからの風景

Photo

キッチンからリビングと奥の洋室まで見渡した風景。

リビング階段の手すりは途中で切ることで圧迫感をなくし、インテリアとして「見せる」階段に。

棚もモミの木で

Photo

オープンキッチンは収納家具も白で統一し、すっきりとした印象に。

壁の厚みを生かして作ったニッチ棚のモミの木がナチュラルな柔らかさを演出。

子供部屋

Photo

2階の息子さんの部屋。

間仕切りをすると2部屋にして使える設計です。

吹き抜けを囲むように

Photo

2階フロアは吹き抜けを囲むように部屋を配置。

左は息子さんの部屋、右手にはご夫婦の寝室と小屋裏収納への階段が。

シュークローク

Photo

玄関脇の大容量のシュークロークは来客の際に家族の靴をさっとしまえて便利。

モミの木とスピンオフの消臭効果で「心配していた匂いが全くしません」と奥さま。

ジーファス

Photo

お二人のこだわりの外壁には「ジーファス」を採用。

シンプルに白一色にまとめながら、くっきりと刻まれたブリック柄と天然石のような凹凸が深みのある陰影と重厚感を生んでいます。

外観

Photo

明るく温かいリビング 吹き抜け キッチンからの風景 棚もモミの木で 子供部屋 吹き抜けを囲むように シュークローク ジーファス 外観

担当者より一言
T様との出会いは4年前の9月4日日曜日夕方で、初回接客は設計の近さんで接客時間は10分と短く私千葉とはお話しすることなし・・・!
私とご主人様のアイコンタクトのみでした。(笑)
9月11日、日曜日午後に訪問し奥様がご在宅でお邪魔をさせて頂きモミとスピンオフの説明を再度させて頂きました。
当初は奥様がモミの木の家を気にいって頂いた様子でご主人様はさほど気にいっている感じはありませんでした・・・?
その後土地提案、土地査定等の打合せを重ねるにつれご主人様ご長男が喘息、アトピーという症状だとお話を聞き俄然頑張りました。
そしてモミの木の家でゴールイン!!外観、間取りは奥様が中心となり素晴らしいマイホームが出来上がったと思います。
完成まじかには私を出来の”悪い弟”にしてもらい感謝しております。
末永く宜しくお願い致します。