東北のアヴィエスホーム「空気環境を考える家」 :: キュウエイコーポレーション

空気環境を考える家づくりを提供するキュウエイコーポレーションは、岩手県、宮城県、山形県、福島県で注文住宅を新築するハウスビルダーです。

Customers Voice
家族構成|ご主人、奥様、長男
延床面積|約33坪(3LDK)
こだわり設備
もみの木の床
スピンオフ壁
太陽光発電
もっと詳しく見る

五感で感じる
モミの木の心地よさ
家族への思い込めた我が家

Aさんご夫婦が家づくりに取り組んだのは2012年12月のこと。

東日本大震災の津波により沿岸地域にあった家が被災。

家族3人でアパートに暮らしていましたが、思いがけず人気の宅地の抽選に当たったことがきっかけで慌ただしくも本格的に動き出しました。

奥様が憧れていた木の温もりのある無垢材を使った家を探してモデルハウスを訪ね歩く中、最後に訪れたモミの木の家で特に安らぎを感じたとか。

「モミの木の良さは直感的に分かりましたが、手入れ方法など不安なこともありました。担当のスタッフの方がメリットもデメリットも正直に答えてくれ、そんな人柄の良さも決め手でした」

それからは実際にモミの木の家に住んでいる方の家を訪問したり、モミカフェに参加して知識を深めたり。

お話しぶりからAさんご夫婦が楽しんで家づくりをしている様子が伝わってきました。

そして、2013年9月に引渡。

「思いが形になり、自分の家がある喜びを実感しています」とご主人。

特にモミの木の床の心地よさには大満足で、取材に訪れたスタッフにも「気持ちいいので裸足になって下さい」と” おもてなし” して下さいました。

入居からの生活を振り返っていただくと、ご主人は「毎冬引いていた風邪を引かずに過ごせました」と奥様と顔を見合わせて、にっこり。

「『お住まい拝見』で読んだ皆さんの言葉通りだったね」

イメージギャラリー

1.色合い

Photo

インテリアの色合いはダークブラウンでトーンを揃え、シンプルで温かみのある雰囲気に。

モミの木の床の優しさも際立ちます。

2.対面キッチン

Photo

家事の合間にも家族の会話が増えるようキッチンは対面に。

シンクの上部に吊り棚を付けず、視界と空間を広く見せています。

3.防音効果

Photo

スピンオフ壁は防音も優れているので「子供が遊んでも気をつかわなくてすむのがいいですね」と奥様

4.ステンドグラス

Photo

玄関ホールとリビング、リビングと廊下の間仕切り壁にステンドグラスを入れました。

柔らかな光を届けるインテリアです。

5.和室

Photo

琉球風畳の周りにモミの木の床を配したリビング続きの和室。

6.有効利用

Photo

スペースを工夫して造ったご主人の書斎&ワークスペース。

7.さらに美味しく

Photo

電磁波が低く、遠赤外線で調理するDGHもお気に入り。。

「料理がさらに美味しくなりました」とご主人。

8.調湿効果

Photo

2Fのファミリースペースは、雨の日の洗濯物干しに活用。

スピンオフとモミの木の床の調湿効果ですっきり乾きます。

9.太陽光発電

Photo

「発電量によっては電気料金が半分くらいになるときもある」という太陽光発電

10.小窓には

Photo

通りに面した小窓には旅先で購入したユニークな人形たちをディスプレイ。

11.外観

Photo

1.色合い 2.対面キッチン 3.防音効果 4.ステンドグラス 5.和室 6.有効利用 7.さらに美味しく 8.調湿効果 9.太陽光発電 10.小窓には 11.外観

担当者より一言
A様ご夫婦は、初来場時、すご~く怪しまれた事が印象的でした。

「本当ですか~?」が多かった気がします。

無理もないですよね。モミの木とか遠赤外線とか空気とかそんな話ばっかりでしたから・・・(笑)

そんなお二人でしたが、モミの木のことを直感で気に入って下さり、ご夫婦で何度もモミの木を手で摩っていたのをよく覚えています。

震災で大変な思いをされ、新たな気持ちで初めてのマイホーム計画に真剣に取り組んでおられ、自分も一緒にA様の最高のマイホームを建てるぞ!と身が引き締まりました。

A様とも歳も近く、お打ち合わせからお引渡しまで、とても楽しく家づくりをさせていただきました。

暮らしの中で「本当ですか~?」を実感していただき、今では「みんなに自慢したい最高の家です!」と話されています(笑)

今後とも長いお付き合い、宜しくお願い致します。