東北のアヴィエスホーム「空気環境を考える家」 :: キュウエイコーポレーション

空気環境を考える家づくりを提供する
キュウエイコーポレーションは、岩手県、宮城県、山形県、
福島県で注文住宅を新築するハウスビルダーです。

Customers Voice
家族構成|夫、妻、奥様のご両親(予定)
延床面積|約42坪(5LDK)
こだわり設備
もみの木の床
スピンオフ壁
もっと詳しく見る

同居のための家づくり。
モミの木の感触に癒される
暖かい家が出来ました。

「毎日この独特の感触をいいなぁと思える。飽きないんですよね。」

入居して半年、モミの木の床を心から気に入って下さっている様子のK様。

長い間マンションに暮らしていたK様夫婦が家づくりを決めたのは、奥様のご両親宅が東日本大震災の津波で被災したことがきっかけでした。

家を新築し同居することにしたのです。

2011年秋、りんくうタウンのモデルハウスで「中に入ってすぐ、モミの木の床の感触が気に入りました」とお二人。

セミナーにも参加し、スピンオフの壁やDGHクッキングヒーターなど、「健康を考えた家」に共感、契約の運びとなりました。

K様は初めての一戸建てにいろいろ戸惑いもあったそうですが「なるほどと感心する提案も多く、細かい所まで何度も変更してもらいました。現場では必ず施工部分を説明して、図面と実際とを確認しながら進めてくれたんです」と丁寧な対応に安心して家づくりを楽しんだ様子でした。

「よく『家は3軒建てる』と言われてますが、初めての家でこんなに満足できるとは思いませんでした」とK様。

間もなく同居するご両親も柔らかな暖かさのある家を気に入ってくれているそうです。

一戸建てでの新しい暮らしを楽しんでいるK様夫婦。

建築中、近所の方が現場のスタッフにお茶を出してくれたこともあったとか。

都心のマンション暮らしとは違ったご近所付き合いにも温かいものを感じているようでした。

イメージギャラリー

1.断熱効果

Photo

来客の多いK様邸

取材日に遊びに来ていた息子さんと甥っ子さんと一緒に記念撮影しました。

外は大雪でしたが、スピンオフの壁とモミの木の床の断熱効果のお陰で「蓄熱暖房も朝と夜に少し使うだけで暖かいんです」とK様。夏も涼しくエアコンはほとんど使っていないとか。

2.くつろぎ

Photo

ダイニングでのくつろぎのひととき。

壁のシールアートは奥様のアイデア。

3.広々玄関・ホール

Photo

モデルハウスのような広々とした玄関。

「部屋のスペースが狭くなっても玄関とホール部分を広く取りたいと思いました」と奥様。

4.動きやすさ・広さ重視

Photo

対面型より動きやすさとLDの広さを重視してL字型に。

素材はダークブラウンのナラ材を選び、リビングとの一体感を出しました。

5.居住性

Photo

リビングとキッチン&ダイニングは、天井から下げた仕切りに緩くアーチを付けて空間を分けることで、各スペースでの居住性も高まります。

耐震を目的とした壁(右側)には、絵画のディスプレイ用にライトを設置。

6.回遊性

Photo

キッチンから廊下→水回りへ回遊性を持たせた間取り。

階段下(左扉)、床下、正面など収納スペースもたっぷり。

7.ウオークインクローゼット

Photo

寝室の隣に設けたウオークインクローゼット。

2人分の衣類が余裕で収まる4.8畳の広さ。

8.吹き抜け

Photo

玄関から吹き抜けを見上げたところ。

日狩りが降り注ぐ空間です。

吹き抜けに開くちょっとした遊び心のある窓が奥様お気に入り。

9.来客が多いから

Photo

同居するお父様のご希望もあり、来客も多いことから男性専用トイレを作りました。

前面に消臭効果のあるモミの木を施しました。

10.外観

Photo

1.断熱効果 2.くつろぎ 3.広々玄関・ホール 4.動きやすさ・広さ重視 5.居住性 6.回遊性 7.ウオークインクローゼット 8.吹き抜け 9.来客が多いから 10.外観

担当者より一言
K様は、マンションにお住まいでしたが、津波で被災された奥様のご両親と同居するため、戸建てを検討され、昨年9月にご来店いただきました。

ご主人は、元々木が好きで「どうせ建てるのなら木を使った家を」と思っていたそうです。

奥様のこだわりは、展示場と同じように吹き抜けになっている広々とした玄関と階段・2階ホールの装飾手すりでした。

LDKもとても広く、奥様のご要望で木質L型キッチンにしたことで、さらに奥行と豪華さがアップしました。

ご主人は決断力のある方で打ち合わせがスムーズに進みました。

また、お二人のセンスの良さで、とても素敵なお家が出来上がりました。

このお家でご家族皆様、そして地元から遊びに来る奥様の友人C様も含め、健康で楽しい生活を送って頂きたいと思います。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。