東北のアヴィエスホーム「空気環境を考える家」 :: キュウエイコーポレーション

空気環境を考える家づくりを提供するキュウエイコーポレーションは、岩手県、宮城県、山形県、福島県で注文住宅を新築するハウスビルダーです。

Customers Voice
家族構成|7名でお住まい
延床面積|約37坪(4LDK)
こだわり設備
もみの木の床
スピンオフ壁
DGHクッキングヒーター
太陽光発電
もっと詳しく見る

モミの木の家で
笑顔と安らぎのある暮らし

石巻市(旧雄勝町)のYさんの家は、昨年の東日本大震災で津波の被害に遭いました。

長年暮らした家は、暮らしやすさを考えてリフォームをしたばかりでした。

仙台市内の娘さんのアパートに避難しながら、これからのことを色々考えたご夫婦。

町の復興計画が進まないこともあり、新しく家を建てることを決意したのだそうです。

利府の展示場を訪れ、たまたま最初に入ったのがアヴィエスホーム。

環境問題や健康に関心を持っていた奥様は、モミの木の感触や香り、消臭効果などにとても共感してくださいました。

ご主人はスタッフから利府にいい土地があると聞いて、その日のうちに現地へ。

「気に入ってすぐ契約を決めた。トントン拍子だったな」と笑顔。

出かける前まで「いつ、どこに、どんな家をという具体的なことは何も考えていなかった」そうですから、出会いの不思議な縁を感じます。

仕事で留守がちなご主人に代わって住まいづくりを進めた奥様。

「無駄のない設計で収納がたっぷりあることが便利。アヴィエスさんを信頼してお任せして良かった」とうれしいお言葉をいただきました。

今年3月に完成、お子さん達やお孫さん、伯母さまも一緒に暮らすことになり、にぎやかな毎日です。

「この家はほこりが少ないね」と伯母さま。

実は塗り壁のスピンオフや自然素材のモミの木は、静電気が発生しづらいため、塵やほこりが舞いにくいんです。

イメージギャラリー

1.ペットの匂いが

Photo

リビングの壁にはぐるりとモミの木の腰壁を配しました。見た目にも木の温もりが一層感じられます。

モミの木とスピンオフの壁のおかげで、リビングで飼っているペットのウサギの匂いも気になりません。

2.色合い

Photo

モミの木の床の色合いは、良く歩くところ、日の当たるところから、いい感じに変わっていっていますとYさん。

3.屋根裏収納

Photo

2Fの娘さんとお孫さんの部屋からは、収納式の階段梯子を降ろして小屋裏部屋に上がることができます。

季節ものなどを収納するのに便利な屋根裏のスペースですが、天井や壁をスピンオフにしたおかげで、空調を付けなくても夏は涼しく冬は暖かな居心地良く過ごせる空間に。

今はお孫さんの一番の遊び場です。

4.玄関を一工夫

Photo

家族の人数が多いご家庭では、すぐ雑然としてしまう玄関。

シュークロークなど収納スペースのある家族用玄関を作ることで来客があってもすっきりと迎えられます。

5.男女別

Photo

1Fのトイレは男女別にしたいという奥様のご希望で階段下のスペースをやりくりして設計。

壁もサーモンピンクにしたら、ちょっと自慢したっくなるようなおしゃれな空間になりました。

モミの木のカンナくずを消臭剤代わりに使っているのもアイデア。

6.オープンキッチン

Photo

リビングを見渡せる明るいオープンキッチン。

娘さんやお孫さん、伯母さまと4人でにぎやかに料理することもあるとか。

7.電磁波が気になって

Photo

IH調理器の電磁波が気になっていたという奥様。

遠赤の調理器に関心があり、中でもドイツ製がいいと思っていたそうです。

アヴィエスホームの考え方とぴったり一致しました。

8.すっきり

Photo

ベッドルームはウオークインクローゼットを広く取ったおかげで、すっきりと片付きました。

9.太陽光発電システム

Photo

自然の力を上手に使いたいと取り入れた太陽光発電システム

10.外観

Photo

1.ペットの匂いが 2.色合い 3.屋根裏収納 4.玄関を一工夫 5.男女別 6.オープンキッチン 7.電磁波が気になって 8.すっきり 9.太陽光発電システム 10.外観

担当者より一言
東日本大震災…忘れられない、あの日…

Y様の住み慣れたお家も被害に遭われました。

地元を離れ、仙台での生活の中、展示場に来られた時は土地探しから始まりました。

来店当日に土地を案内させて頂き、後日ご主人から電話が入り、先日見た土地で話を進めたいとの事でした。

ご主人が船のお仕事の為、ほとんどいらっしゃらない中での打合せとなりましたが、奥様のご協力もあり無事完成、そしてお引渡を迎える事ができました。

『いつも笑顔が絶えないご家族』

とても大変な思いをしているのに、私の方が元気を頂きました。

Y様と私をつないでくれたモミの木に感謝です。

ちょくちょくお邪魔していますが、いつも笑顔で迎えてくださり、ありがとうございます。

どうぞこれからも宜しくお願い致します。