東北のアヴィエスホーム「空気環境を考える家」 :: キュウエイコーポレーション

空気環境を考える家づくりを提供するキュウエイコーポレーションは、岩手県、宮城県、山形県、福島県で注文住宅を新築するハウスビルダーです。

Customers Voice
家族構成|夫、妻
延床面積|約33坪(4LDK)
こだわり設備
オールもみの木の床
スピンオフ壁
もっと詳しく見る

将来の家族の健康のために
モミの木の香りに包まれた
理想の家。

「外観に惹かれて入ったら、モミの木のいい香りがして…。直感でここにしようと決めました」とSさんご夫妻。

結婚して間もないお二人がモデルハウスを訪れたのは2011年7月のこと。

天然の木材に憧れてはいたものの、まだ家を建てるかどうか、決心はついていなかったそうです。

ご主人は「再訪したら担当スタッフの方が、モミの木について熱心に説明してくれたので本当の良さが分かりました。費用のことにも親身に応じてくれたのが決心につながった」と振り返ります。

打ち合わせは「すごく楽しかったよね」と、二人とも顔を見合わせてにっこり。建築中の我が家を「ワクワクしながら」毎週のように見に行っていたそうです。

自分たちの想いが形になるのがとても楽しかったそうです。

今年の3月末に入居。完成した我が家は「裸足の感触が暖かく気持ちいい」と奥様。「床や壁の手入れをしながら色や手触りが変わっていくのが楽しみ」とご主人。

床が滑らないので愛犬のシュシュちゃんにも好評(?)のようです。

お二人は「何より安心して子育てできそうです」と喜んで下さいました。

「電磁波が少なく、余熱料理ができるので節約にもなる」と気に入った「DGH調理器」。

これから子育てを考える二人にとっては、健康や節約は大きなポイント。炭やかまどと同じ効果の遠赤外線で調理するせいか、「料理がよりおいしくなった」そうです。

イメージギャラリー

1.すっきりと暮らしたい

Photo

色味を抑えたシンプルなインテリアが「あまり物を置かず、すっきりと暮らしたい」という、オシャレな二人にぴったり。

ディズニーのキャラクターがさりげなくデザインされた自慢のカーテンは、お部屋ごとに違うデザインをチョイスしています。

2.お出迎え

Photo

広々スペースを取った玄関ホール。

アーチやステンドグラスが訪れた人をオシャレに温かく迎えます。

3.開放的な空間

Photo

キッチンからリビングダイニングの眺め。

シンクの上に収納棚を付けず開放感を演出。

手前のカウンターでお酒を飲むため、ちょうどいいカウンターチェアを探しているところ。

4.寝室

Photo

2Fの寝室。

ドアを開けると見晴らしの良いバルコニーへ。ここから取り込んだ洗濯物はすぐウォークインクローゼットに収納。

5.違和感なく続く空間

Photo

「たまには畳にゴロンとしたい」とご主人。

和室というより、リビングから違和感なく続く畳のある空間をデザイン。

連続するアーチがやわらかな印象。

6.キッチン

Photo

共働きなので、ご主人が夕食の準備をすることもあるとか。

二人で立てるよう広々とスペースを取り、シンクも高めに。

吊り戸棚は思い切って無くしました。

7.カントリー調のインテリア

Photo

カナダ産のモミの木はミネラルストリークと呼ばれる黒い筋や斑点があります。

カントリー調インテリアのポイントに。

8.自然の光

Photo

吹抜けはご主人のこだわりポイント。

リビングに自然光が降り注ぎます。

9.収納スペース

Photo

オープンな可動式棚はバスケットを上手に使って収納。

随所にたっぷり収納スペースを取っています。

10.趣き

Photo

屋根瓦を3色の瓦の混ぜ葺きに。

ヨーロッパの趣きある印象的な外観。

11.外観

Photo

1.すっきりと暮らしたい 2.お出迎え 3.開放的な空間 4.寝室 5.違和感なく続く空間 6.キッチン 7.カントリー調のインテリア 8.自然の光 9.収納スペース 10.趣き 11.外観

担当者より一言
「木の家」がお好きということで、モミの木を気に入っていただきました。

お若いお二人でしたが、ライフプランや家に対する考え方や進め方もしっかりとしたお考えが最初からあったと思います。

奥様にすごく優しいご主人でしたので、奥様の理想の外観、白い壁に赤い瓦屋根。そして内装もカーテンにアクセントがあり、あまり甘くならず、素敵なインテリアになりました。

お二人のイメージ通りのマイホームになったと思います。

モミの木もお二人にように初々しいですが、これから年月を重ねいい色になり風合いも出て、たまには傷も付けてしまいますが、これもまた思い出になります。

これからも、S様宅のモミの木をよろしくお願いします。

必ずお二人の癒しになってくれますから。