東北のアヴィエスホーム「空気環境を考える家」 :: キュウエイコーポレーション

空気環境を考える家づくりを提供する
キュウエイコーポレーションは、岩手県、宮城県、山形県、
福島県で注文住宅を新築するハウスビルダーです。

Customers Voice
家族構成|夫、妻、長女、次女
延床面積|47.0坪(5LDK)
こだわり設備
オールもみの木の床材
1階全面床暖房、全室スピンオフ壁
もっと詳しく見る

快適な居住空間を追及
家族とともに時を刻む
こだわりの家づくり

「天然木に興味がありましたが、利府のモデルハウスを訪れるまでモミの木という選択肢は思いつきませんでした」とYさんご夫婦。

2009年から理想の我が家を目指して、あちこちの住宅展示場を訪ね歩いた中でも「モミの木の家」というフレーズはインパクトがあったとか。

決め手になったのは、消臭・抗菌効果などモミの木の機能性の高さや足触りの柔らかさ。また、ご主人はムク材で床暖房の設置ができることにも興味を持って下さいました。

一方奥様は、「どのメーカーというより、家づくりに熱心に関わってくれる人がいいと思っていました」と「人が決め手」とのうれしい言葉を頂きました。

モミの木が創り出す健康な空気のほか、暖かさ(床暖房)や採光、照明など家族が心地よく過ごせる空間設計にこだわったご主人。

「スタッフの皆さんが主人の思いにとことん付き合ってくれたおかげで納得の家ができました」と奥様。

タイルを貼ったり、棚を作ったりと自分たちで手を掛け、家づくりを楽しんでいたお二人。床や塗り壁の手入れをしながら、家族の時間とともに味わいが増す家を今から楽しみにして下さっています。

「この家は『感謝の家』です」

取材に訪れたスタッフに開口一番こう言ってくれたYさんご夫婦。家の施工途中に起こった東日本大震災。幸い大きな被害はなく、少しでも早く安心の我が家へと工事を進めました。

「大変な中、予想より早く入居できた」と喜んで下さいました。

イメージギャラリー

1.広々とした空間

Photo

以前に3年暮らしたアメリカの家のような広々とした空間に住みたかったというYさん夫妻。

ダイニング、キッチン、リビングなど各スペースを仕切らず、また天井高を変えることでそれぞれの快適空間を創りました。

2.楽しいスペース

Photo

1Fリビングの天井高を上げたことで2Fホールに段差が生まれ、ひとつの部屋としても使える楽しいスペースに。

3.玄関ホール

Photo

玄関ホールは6畳ほどもある広々スペース。

いずれはテーブルを置いてお茶を飲めるようなサンルームとして使いたいと奥様。

4.くつろぎの空間

Photo

畳敷きの小上がりはくつろぎの空間。

下にたっぷり収納できる仕組みです。
スクリーンを下せばお客様用の部屋にも。

5.家事動線を考えて

Photo

テレビの後ろの壁を仕切りにして、裏にはバスルームや2Fへの階段が。

家事動線を考えた回遊性のある造りです。ちなみに、壁面のタイル貼りはご夫婦の力作。

6.奥様のこだわり

Photo

ダイニングと一体化した空間のオープンキッチンは奥様のこだわり。

アイランドキッチンの背面に引き出し式収納があるタイプ。オーブンや食洗機はワイドなドイツ製をチョイス。

7.自分でデザイン

Photo

こちらは奥様お気に入り。

キッチン床の入り口のポイントに小さなタイルをご自分でデザイン。

8.お気に入りコーナー

Photo

ご主人のお気に入りのパソコンコーナー。

ご自身で設計、ウォールナット材を購入し削って磨いて…と腕を振るいました。

9.印象的なアクセント

Photo

家の随所に施されているステンドグラス。

明るく光を取り込みながら印象的なアクセントに。

10.ひと工夫

Photo

洗面コーナーに自然光をできるだけ取り入れようと、階段手すりをアイアンに。

2F窓から光が差し込みます。

11.外観

Photo

1.広々とした空間 2.楽しいスペース 3.玄関ホール 4.くつろぎの空間 5.家事動線を考えて 6.奥様のこだわり 7.自分でデザイン 8.お気に入りコーナー 9.印象的なアクセント 10.ひと工夫 11.外観

担当者より一言
初来店の際、奥様が他のモデルハウスに行かれた後もご主人が残り、沢山の質問をして下さったのが印象にあります。そして、1年後位に再来店して頂き、当社での建築がスタートしました。

お仕事柄、時間の無い中でしたが、「夢」だった家造りの為、こだわりにこだわって沢山のお話をして日付が変わる事もありました。

いつもお気遣い頂き夕食までご馳走になり、奥様のとてもおいしい料理には感動しておりました。

ありがとうございました。

建築中に震災があり工事が遅れてしまいましたが、「ゆっくりでいいですよ」と嫌な顔せず接してくれました。また、自宅が津波被害にあった私に「自宅を使っていいですよ」と温かい言葉まで掛けて下さいました。一生忘れる事の出来ないお言葉です。

Y様と出会えた事は私の人生の宝となりました。

感謝しております。