東北のアヴィエスホーム「空気環境を考える家」 :: キュウエイコーポレーション

空気環境を考える家づくりを提供するキュウエイコーポレーションは、岩手県、宮城県、山形県、福島県で注文住宅を新築するハウスビルダーです。

Customers Voice
家族構成|夫、妻 遊びに来ていた娘さんとお孫さん
延床面積|31坪(3LDK)
こだわり設備
1階・2階もみの木床材
+省エネ&健康塗壁
暖房は薪ストーブ
もっと詳しく見る

大きな切り妻屋根の
別荘風の外観
長年の夢を叶えて
暖炉と木の温もりのある
家が出来ました

家を建てるなら、木の温もりあふれるログハウスに住んでみたいと思っていたというご主人。

築150年という日本家屋のご実家で暮らした経験から、外国の別荘風の家を探していました。

アヴィエスホームとの出会いは、昨年の初め。

一関市のモデルハウスには、ご主人が長年憧れていた薪ストーブの暖炉があり、もみの木の床の風合いと感触とともに「これだ」と確信したとか。

「スタッフの皆さんが、丁寧に意見を聞いてくれて、願いどおりの家が出来ました」とご主人。

暖炉そのものがインテリアになるようにデザインするなど、ご主人のごだわりやセンスには、施工した現場のスタッフも感心するほどでした。

昨秋の入居前から週末になると山で木を切り、薪を貯えていたご夫婦。

「自分が山から木を運ぶなんて思わなかったわよ」と笑う奥様も暖炉のやわらかな暖かさに大満足。

また「もみの木の床は裸足でもヒヤッとせず、暖かくてびっくりしています」とも。

訪ねてきた親戚や友人に床暖房が入っていると思われるほど暖かな、くつろぎのある家になりました。

イメージギャラリー

1.やわらかな暖かさ

Photo

白とアイボリーでコーディネートしたリビング。

スピンオフの壁ともみの木の腰壁は断熱効果が高いので、暖炉のやわらかな暖かさを保ちます。

2.オープンキッチン

Photo

空間を広々と見せるオープンキッチン

調理台下と壁側に収納もたっぷり取っています。

朝食は、奥様こだわりの白いキッチンカウンターで。

3.別荘の雰囲気

Photo

リビングに入ると最初に自慢の暖炉が迎えてくれます。

吹き抜けの天井の2本の梁や静かに回るファンがご主人念願の別荘の雰囲気を醸します。

仕事から帰ると暖炉の炎を見ながら奥様とグラスを傾けるのが楽しみとか。

4.一体感のある造り

Photo

2階からもこんな風にリビングが見下ろせます。

楽しいですよね。

照明器具は奥様のアイデア。

梁との一体感があって雰囲気にとってもマッチしています。

5.楽しげな雰囲気

Photo

暖炉の後ろをぐるりと回って2階へ続くリビング。

階段は、インテリアとしてどこか楽しげな雰囲気を醸しています。

遊びに来たお孫さんたちも楽しそう。

6.落ち着く空間

Photo

客間用に作った1階奥の和室。

「和室はひとつあると落ち着きますね」と奥様。

天井近くの小窓はリビングから暖炉の暖かい空気を取り入れています。

7.玄関ポーチ

Photo

レンガタイルでアクセントをつけた玄関ポーチ。

ポーチからリビングに入るまで、やわらかな曲線のアーチで迎えるデザイン。

玄関ポーチをはさんで家の南側と東側にウッドデッキを配しています。

8.ちょっとした工夫

Photo

縦長のスペースの玄関は上り口を斜めに切るデザインで、収納スペースも取りながら広さを出し、出入りもスムーズに。

9.ちょっとしたアクセント

Photo

リビング入り口のアーチ部分に余ったレンガを貼りました。

遊び心がちょっとしたアクセントに。

10.外観

Photo

1.やわらかな暖かさ 2.オープンキッチン 3.別荘の雰囲気 4.一体感のある造り 5.楽しげな雰囲気 6.落ち着く空間 7.玄関ポーチ 8.ちょっとした工夫 9.ちょっとしたアクセント 10.外観

担当者より一言
T様が昨年の1月に初めて展示場にご来場いただいた際は、とてもおしゃれなセンスのいいご夫婦だなぁという印象でした。

そのT様の描いていたお家のイメージは大屋根の外観、薪ストーブ、木の内装材だったそうで、当社の展示場がイメージにピッタリですぐに気に入って頂いたようでした。

数日後、建築予定地を調査させて頂く事になりましたが、その際には、T様が「分かりづらい場所だから」と、わざわざ私を迎えに来て下さり現地まで案内して下さいました。

お客様に迎えに来て頂くなんて初めての事で、とても嬉しく、有難かったです。

また、新築祝いにも呼んで頂きありがとうございました。

とても楽しかったです。

T様のお陰で、当店の自慢できる、とても素晴らしい家が出来たと思います。

これからは、T様の想いのこもったこの家で安心してゆったりとした生活を送って頂ければと思っています。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。