東北のアヴィエスホーム「空気環境を考える家」 :: キュウエイコーポレーション

空気環境を考える家づくりを提供するキュウエイコーポレーションは、岩手県、宮城県、山形県、福島県で注文住宅を新築するハウスビルダーです。

Customers Voice
家族構成|夫、妻、長女、長男
延床面積|32坪(3LDK)
こだわり設備
1階LDKスピンオフ施工
+和室の畳は和紙を使った健康畳を採用
もっと詳しく見る

「遊び心満載の大人も子供も 楽しめる住まい」

仕切り壁を腰高で配置した、リビング内和室は誰もが驚く工夫ある間取り!

アヴィエスホームで建築された友人から評判を聞き、りんくう展示場へ見学に来られたK様ご家族。

大手ハウスメーカー数社にも見積り依頼をされていらっしゃいましたが、アヴィエスホームのわかりやすい料金提示と地震に強く見た目も美しいプレキャスト基礎工法が決め手になり、ご契約。

プレキャスト基礎とは、天候や職人さんの技術に左右されない、工場内で生産する基礎工法のことで、アヴィエスホーム全モデルがこの工法で建築されています。

また、断熱・遮音性に優れているALC外壁やLOW-Eガラスが標準装備されていることも大きな理由の一つと奥様。

安全で長持ち、頑丈な住まいづくりが絶対条件でした。

家づくりに備えて、住宅雑誌やインテリア雑誌でいいなと思ったものを切り抜きスクラップ。

これをもとに打合せに臨んだK様邸は、

「自分たちがイメージしていた通りに仕上がり、大満足です。」とうれしいお言葉が。

遊び心のある間取りプランも、ご夫婦の希望通り。

計算に計算を重ねたプラン。

安全安心でデザインも間取りも大満足の自信ある住まいに仕上がりました。

イメージギャラリー

1.ホワイトを基調に

Photo

まぶしいほどのホワイトを基調色としながら、ウッドフロアとえんじ色でクラシカルにまとめたリビング。

壁のない、曲線で囲まれた和室が目を引きます。

2.全方向に目が届く

Photo

カウンターキッチンからは、ダイニングもリビングも和室も全方向に目が行き届く造り。

写真右側が玄関、左側手前にリビング階段があり、家族の行き来も目に入る。

3.使いやすい和室

Photo

開放感がありながらも目隠しもほしい。との2つの要望に応えた和室。

子供たちの遊び場所になったり、客間に使えたり、と想像以上に使いやすいと大絶賛。

4.我が家BOOK

Photo

奥様が作成された我が家BOOK。

いい思い出にもなりますね。

5.多用途畳スペース

Photo

2階廊下脇に畳1畳のスペース。家族の共有スペースとして、子供たちと一緒にトランプしたり、パソコンをいじったり、部屋にこもらない仕組みを工夫しています。

30分だけという約束のゲーム遊びや着替えの場所、洗濯物を畳んだりネットサーフィンをしたり、と大活躍。

壁面の机は勉強机としても活躍予定なんだとか。

6.お兄ちゃん!?

Photo

K様邸を担当した営業スタッフの石井と子供たち。

まるで親戚のお兄ちゃんのようにK様ご家族から迎えられていました。

7.子供たちに大人気

Photo

和室に設けられた一角。

ベンチであったり、棚であったり、時には窓の外を走る電車を眺めるステップだったりもします。

子供たちに大人気の場所。

8.奥様のごだわり

Photo

奥様こだわりの室内物干し。

日当たりのよい寝室に備え付けているため、他人の目に触れず、使いやすい。

9.清涼感たっぷり

Photo

2階廊下は、建具もオールホワイト。

すがすがしいほどの清涼感。

10.チョイス!

Photo

玄関正面にはバラをデフォルメした壁紙をチョイス。

クラシカルなデザインイメージと良く調和しています。

11.外観

Photo

1.ホワイトを基調に 2.全方向に目が届く 3.使いやすい和室 4.我が家BOOK 5.多用途畳スペース 6.お兄ちゃん!? 7.子供たちに大人気 8.奥様のごだわり 9.清涼感たっぷり 10.チョイス! 11.外観

担当者より一言
入居は数年後・・・。確かそういう予定でしたね。Kさん。

K様ご夫妻に出逢ったのは今年の正月2日でした。

雑な私の話を一生懸命お聞きいただき、

『実は、気に入っている土地があるので見て下さい。』

と言われ、早速現地を見させてもらいました。

後日、土地調査報告書をお持ちしたところ、違う土地(現建築地)がお気に入りとの事。

提出できなかった私の幻の報告書がX-ファイルとして今も私の机の中に保存されています。

【ご家族の絆が子供さんの成長に合わせて進化していくような家が造りたい。】

K様のお陰で、そんな家が出来たと思います。

ここで、あらためて感謝させていただきます。

明るいご家族の一員として、今後も2人のお子様共々、このお家を大切に育てあげて下さい。

宜しくお願い致します。