東北のアヴィエスホーム「空気環境を考える家」 :: キュウエイコーポレーション

空気環境を考える家づくりを提供する
キュウエイコーポレーションは、岩手県、宮城県、山形県、
福島県で注文住宅を新築するハウスビルダーです。

Customers Voice
家族構成|夫、妻、長男、長女
延床面積|38坪(4LDK)
こだわり設備
1階・2階とも全フロアにもみの木
+1階スピンオフ施工
+2階に健康塗り壁
もっと詳しく見る

家づくりで、一番こだわったのは
家族が集うキッチンでした。

家にいる時間が最も長い奥さまが、一番充実しているのはキッチンに居る時。

キッチンを広く明るく充実したもので作れば、きっと家族も充実できると考えました。

子供の入学前にはマイホームを建てようと、ハウスメーカー選びと土地探しを始められたS様。

名取市にあるりんくう店のイングランドカントリーモデルに来場され、カントリータイプのデザインを希望されていた奥様の目に留まりました。

その後、ご主人のお父様が3年前に建て替えられたハウスメーカーが当社だとわかり、お父様から住み心地が良いと聞いていたこともあり安心感もありましたが、決め手になったのは営業担当との出会いということでした。

マイホームに求めたものは、広くて明るいキッチン。

明るさを確保するために、キッチンの壁に2つの窓、天井吹き抜けには2つの天窓を取り入れると共に、壁パネルやシステムキッチンは白と茶色のナチュラルなカラートーンで揃えました。

天井が高いので部屋の圧迫感がなく、部屋の坪数以上に広さを感じられる空間に仕上がっています。

アイランドカウンターで加熱以外の調理を行うため、家族に背を向けずに顔を合わせたまま食事の用意ができること、キッチンの隣に食品庫を設けたことでごちゃごちゃと増えてしまう小物類の整理整頓ができるので、いつ誰が来ても見せられる綺麗なキッチンを実現されています。

イメージギャラリー

1.リビングと和室の一体化

Photo

リビングルームと和室を続き間にする間取りは多いですが、S様邸はリビングと和室が一体化しています。

もみの木フロアの一部をくり抜き、畳を設置。畳の上で洗濯物をたたんだり、ごろ寝をしたり、日本人なら恋しい畳の感触を上手に、新発想で取り入れられていますね。

2.子供部屋にも

Photo

長男R君の子供部屋ももちろんもみの木フロア。

人体に有害と言われるプラスイオンを吸着し、逆にリラックス効果をもたらせるマイナスイオンを発生させる健康塗り壁を使用しています。

R君が毎日すくすくと育っていることが、このお部屋から伝わります。

3.驚きの明るさ

Photo

照明無しでこの明るさは驚き!

ご主人の背中側にリビングがあり、正面に見える5つの飾窓がある壁の向こうには2階へと続く階段があります。

階段の向こう側奥には浴室と洗面所があり、家事導線も優れた造り。

洗面所に勝手口を設けており、ここからウッドデッキにつながっています。

4.ウッドデッキは北側に

Photo

ウッドデッキは日当たりが強すぎると使いづらいから北側に設置されては?とアドバイスをもらったのが大正解!!

取材時は正午頃で、最も陽射しが厳しい時間ですが、住宅で程良い影ができ、過ごしやすい。

勝手口からつながっているのと、キッチンの裏側にあたるので、ものを運ぶのも楽ちん。

5.一石二鳥の収納

Photo

通常の収納にしてしまうと、その分お部屋が狭くなりますが、この収納棚だと広さも確保でき、また下部に空間があるのでお掃除がしやすくなるという一石二鳥の収納なんだそうです。

窓ともグッドバランスですね。

6.奥様専用スペース

Photo

こちらが食品庫兼奥様専用のユーティリティースペース。

小窓からリビングを見渡せるので家事をしながらでも子供達に目が届きます。

7.GOODアイディア

Photo

リビングテレビ台の裏面に、なくてはならない設備ですが、インテリア上では邪魔な存在である配電盤や換気システムをまとめて隠しておける収納。

GOODアイディアです!

8.モデルハウス!?

Photo

木目美しいシステムキッチンは、りんくう店モデルハウスと同じもの。

タイルフロアやもみの木テーブルとの調和が美しいですね。

まるでS様邸こそモデルハウスのようです!

9.外観

Photo

1.リビングと和室の一体化 2.子供部屋にも 3.驚きの明るさ 4.ウッドデッキは北側に 5.一石二鳥の収納 6.奥様専用スペース 7.GOODアイディア 8.モデルハウス!? 9.外観

担当者より一言
本当に理想的で素敵なご家族で、とても楽しい打合せをさせていただきました。

家が完成してからも奥様のディスプレイも完璧で、S様のイメージ通りのお家になったと思います。

『明るい、楽しい家』

をテーマにキッチンスペースを吹き上げにし、天窓を付け、食品庫兼PCルームの壁はくり抜きをしてリビングを見渡せるようにしました。

明るい空間の中、個々に別なことをしていても、そばにいるような空気を感じられ、ちょっと顔を上げれば、パパ・ママが見守っている安心感のある間取りになったと思います。

伺う度に素敵に変化するS様邸が今後も楽しみです。